顧客管理

顧客管理

顧客管理システムの基本は、顧客管理のし易さ
最低限の登録でも、営業開始できるのが、お便り当番

見込み客育成型CRM「住宅営業お便り当番」は、
新規引合いの見込み客の育成、フォローから、

OB顧客のフォローまで、多岐に亘った機能が装備されています。

営業の初期段階では、名前しか分からないとか、
苗字と、メルアドしか分からないという場合もあると思います。

しかし、徐々にお付き合いが深まって、仲良くなって、
各種の個人情報も入手して行って、

契約に至る訳です。
ここでは、「住宅営業お便り当番」の顧客管理機能に関して、
解説してみたいと思います。

営業の初期段階では、苗字しか分からないという
ケースもあります。

しかし、それは相手が警戒心を解いていない場合とか、
紹介を受けたけど、まだ連絡先を教えてもらっていない
という場合です。

そうした営業の初期段階においても、
お客様から聞いた話や、お客様と話したことは、
記録に残しておきたい。

情報は蓄積され、それが、営業を進めて行く
ヒントになる場合もあるからです。

たとえば「建築時期」や「予算」等に関しても、
最初から、全部本当のことを話してくれるとは、 限りません。

というよりも、ほとんどの場合は、初対面の
住宅営業マンに、本当のことは言ってくれないと思います。

だから、細切れの情報を記録するためにも、
まずは、「苗字だけ」でもいいので、

顧客登録をし、「見極め」がつくまでは、
「重要顧客」扱いをする訳です。

現場見学会来場者とか、ホームページからの
資料請求といった場合は、

住所や、電話番号、メールアドレスといった
個人情報を提供してくれている筈です。

そうした情報が入手できた場合は、
きっちりと、「顧客」の登録情報に、加えておきたい所です。

住所は、Google マップで、地図を表示できますし、
スマホでも簡単に検索できますので、

お客様宅を訪問する際にも、
「住宅営業お便り当番」に登録さえしておけば、

訪問も簡単だし、資料等を郵送する際の検索も簡単です。

営業の初期段階であっても、お客様との「引合い動機」は、
書ける筈です。

デフォルトでは、「きっかけ媒体」として、
次のようなものを設定しています。

・資料請求
・問い合わせ
・紹介
・来店・来場
・メルマガ登録
・etc

もし、自社独自の「引合い動機」を設定したい場合は、
マスタ変更機能があるので、

追加も変更も可能です。

ただ、操作方法になれるまでは、デフォルトの状態で使用し、
慣れてきてから変更した方がいいと思います。

この「最初に」どういうキッカケで知り合ったか
という情報は、重要なので、

新規顧客登録をする際には、必ず入力するように
したいものです。

「必須項目」ではないので、入力しなくても、
先へ進めますが、プルダウン方式で選ぶだけなので、

入力しておいた方がいいと思います。

住宅営業お便り当番には、「おまかせ配送機能」というのがあり、
誕生日を登録したお客様に、

お誕生日カードを自動発送するという機能があります。

お誕生日カードがタイムリーに届くと、
嬉しいものです。

もし、誕生日が分かるなら登録し、
お誕生日カードを「自動発送」するかどうか決めておくと
いいと思います。

送ってもいいし、送らなくてもいいし、
奥様だけとか、ご主人と奥様の両方とか、
おじいちゃん、おばあちゃんとか、

お子様宛にという選択肢もいいと思います。

どんな「おまかせ配送」があるのか、詳細はコチラ>>

支店があるような会社とか、「営業グループ」を設定して
顧客管理しているような場合は、

「営業グループ機能」を使ってもいいと思います。

登録しておくて、データを抽出する際に便利です。

顧客登録画面には、様々な個人情報が登録出来るように
なっていますが、「必須項目」ではないので、
全部記入する必要はありません。

しかし、可能な範囲で、入手できた段階で、
情報を追加していくべきだと思います。

最低限は、「連絡先情報」だし、
フォローするという意味においては、誰が代表者であるかは、
管理しておくべきだと思います。

後日いつでも、代表者は変更できます。

また、DMを送っては行けないとか、
電話をかけてはいけないとか、
メールを送ってはいけないというお客様も、

「停止」登録が出来ますので、必要に応じて使ってください。

住宅営業お便り当番は、新規引合いの
見込み客を徐々にフォローし、

契約に導くための顧客管理システムです。

「お客様の名前」だけが必須項目なので、
ごく限られた情報でも、顧客登録が出来ます。

重要なのは、お客様とのやり取りを記録し、
後日に活かすことです。

見込み客育成型CRM「住宅営業お便り当番」は、
ハーレーが開発した顧客管理システムをベースに、
アトピッコハウスが工務店用に開発したものです。

顧客管理(CRM)機能も、営業支援(SFA)機能も、
相当に充実しています。

しかし、一番の「売り」「強み」は、DMやニュースレター
といった顧客フォローツールの「おまかせ配送機能」です。

忙しい工務店経営者に代わって、印刷物の企画から、
印刷、配送までを全部代行するサービスなのです。

住宅営業お便り当番の詳細に関しては、こちらをご確認ください。

住宅営業お便り当番の詳しい資料を請求する

  1. 顧客管理

  2. 顧客管理(CRM)機能

PAGE TOP